ショートカットしたらくせ毛で広がる?くせ毛で広がる悩みはカットと縮毛矯正で解決♪札幌でくせ毛カットにこだわった美容室

札幌市中央区の美容室、「美髪屋」です。

 

誰もが憧れのショートカット。自然なストレートな方はチャレンジしやすいですがくせ毛の方は一筋縄ではいきません。

 

でもショートカットにしたい!という方が素敵なスタイルを手に入れられるように参考にしてみてください。


広がる悩みはカットor縮毛矯正で解決

 

ショートカット 縮毛矯正

 

くせ毛に限ったことではありませんが、広がる悩みは女性なら多いと思いますが、髪の毛が広がってしまうのを抑えるためにはどういった方法があるのでしょうか。

 

考えられる方法はカットで調整をする方法と縮毛矯正やストレートといった方法もありますがまずはご自分のくせがどのぐらい強くてどんな種類なのかも知っておくと適切な施術がしやすいポイントになります。

 

どんなくせ毛で広がってくるかもポイント

 

一般的に直毛を省いたくせ毛は4種類と言われています。このどれに自分が該当するかによってカットのみの対応で改善ができるのか薬剤の処理が必要になるのかが変わってきます。

 

その4つの形状はこちら↓

  • 捻転毛

一般的なくせ毛を指すことが多いくせ毛です。らせん状になっりする形状でつよさにもよりますが比較的生かしやすいくせ毛と言えるでしょう。

  • 連珠毛

数珠のように珠が連なったような形状のくせ毛、手触りがボコボコとしてツヤがなくパサついて見えやすい印象です。捻転毛と組み合わさることもあり、強さによっては縮毛矯正をしなくても生かせます。

  • 波状毛

全体的に波打ったような質感、手触りがボコボコとしてツヤがなくパサついて見えやすい印象です。捻転毛と組み合わさることもあり、強さによっては縮毛矯正をしなくても生かせます。

  • 縮毛

細かいちぢれがあるくせの状態、表面はチリつきザラザラとしてツヤがなくパサついた印象で、強弱に関係なく縮毛矯正をかけたほうが場合が多いです。

縮毛と言われる癖の種類はカットでは改善することは難しくやはり縮毛矯正1択ですが、思い切り短くしてあげた場合はその限りではないですがやはり薬剤処理をしたほうが悩みも少なくて良いかもしれません。

 

そのた3つはその強さによって変わってきますが弱いくせの形状であればストーレトパーマまたはカットのみで対応できる場合があります。

 

なりたい髪型とご自分の髪の毛のくせ毛度合いをしっかりと理解して照らし合わせて今後どうしていくかをしっかりと選んでいくことが大切になってきます。

 

カットで治るくせ毛の広がり

 

縮毛矯正はかけたいけどダメージが気になる方や、そもそも縮毛矯正をかけたくないという方はカットで広がりを抑える方法があります。

 

ただカットで広がりを抑える場合はくせの強さや種類によっては逆に広がってしまう髪型もありますので注意が必要ですが、くせが弱い場合はほとんどの髪型にできるとは思いますのでスタイル写真などを持参してサロンに行くとイメージもしやすいのでカットなどの失敗のリスクも少なくなるのでオススメです。

 

カットというと短くするのでかえって広がってしまうイメージがありますが、この場合は毛量調整の意味合いが強く癖の量を根元からしっかりとくせのある髪の毛をなくすことで全体の髪の毛の重なりを減らしてボリュームを押さえやすくする必要がありますので癖の強いところをしっかりと調整する高い技術が必要となってきますので上手な美容師に出会うかどうかもポイントになります。

 

カットでボリュームを抑える方法はこちらでも書いていますので参考にしてみてください。

くせ毛さんが出来る髪型はなんでもいける!ショートもミディアムもオーケー♪

髪のうねりやボリュームダウン!美容室で伝えたいただ1つの魔法の言葉

くせ毛でもボブにしたい!広がる悩みはくせを生かしたスタイルで決まり♪

 

縮毛矯正はかけないといけない?

 

必ず縮毛矯正をかけないとくせ毛の方はショートカットにできないかというとそうではありませんが、縮毛矯正をかけたほうが良いほどの癖が強い方はかけたほうが良いと言えます。

 

しかしそこまで癖がない方やあまりまっすぐにしすぎてしまうと逆に扱いづらい髪型になってしまうので少しだけ癖が収まってくれていれば・・・なんて思う方はストレートパーマをオススメします。


ストレートパーマという選択肢を考える

 

最近はストレートパーマという言葉もあまり聞かなくなりましたが、昔はパーマ落としなんていう言われ方もしていて一般的な施術でした。しかしくせ毛をまっすぐに綺麗に伸ばす力はなく、パーマを落とすのに使用されるのみの施術です。

 

しかし少しだけ癖を弱める力はあるのでくせ毛をマイルドにすることによってぺたんとせずに丸みのあるスタイルになりますのでオススメですが強いくせは伸びないこともあるのでご自分の癖の強さをしっかりと判断して施術を受けるようししていただくと良いかもしれませんね。

 

縮毛矯正よりストレートパーマをしたほうがいい条件

 

余談ではありますがストレートパーマをかけてヘアスタイルを作ったほうが良い場合の髪の毛の条件があります。この条件に当てはまらない場合は縮毛矯正をかけるかくせ毛を生かしたスタイルをオススメします。

 

・くせが強くない

 

条件で上がってくるのは癖が強くないことが第一条件になります。あまり強すぎると前述でも伝えた通りくせが伸びない可能性もあるのでその場合はくせを生かすヘアスタイルに切ってしまったほうが良いのかもしれませんので担当美容師としっかりとご相談することが大切です。

 

・猫っ毛や軟毛や細気

比較的細い髪の毛の方は縮毛矯正をかけるとボリュームがなくなりすぎることがあるのでぺたんとしない程度の丸みを残しやすいストレートパーマがオススメです。

 

ただ縮毛矯正やストレートパーマはダメージリスクも大きくなりやすい薬剤になりますので元々の髪の毛のダメージが大きい方には不向きではありますので髪の毛を伸ばしていきたい方や痛ませたくない方は事前に問い合わせてみるとよいかもしれませね。


まとめ

 

いかがでしたか?

 

広がってしまう悩みは癖ばかりではありませんが特に多くの方が悩んでいるこの癖の広がりを改善する方法はカットは縮毛矯正、またはストレートパーマしかありません。

 

ロングまで伸ばしてしまえばまた違うでしょうがどうしてもショートカットにしたいという方は参考にしてみてはいかがでしょうか??

 

カットだけで本気でくせ毛をなんとかしていこうという想いを詰め込んだこちらのブログも参考にしてみてください。

くせ毛の悩みをカットでなんとかする札幌の美容師


洗い流さないトリートメントで髪がストレートに!?

話題のアウトバストリートメントはクリック↑



簡単登録♪「髪質改善カラー」クーポンあり☆お得な年間フリーパスポートあり♪ポイントがたまる美髪屋ネット予約はこちら↓

リクルートポイントがザクザク貯まる♪ホットペッパービューティーはこちら↓

 


簡単登録♪「髪質改善カラー」クーポンあり☆お得な年間フリーパスポートあり♪ポイントがたまる美髪屋ネット予約はこちら↓

リクルートポイントがザクザク貯まる♪ホットペッパービューティーはこちら↓


access

〒060-0061

北海道札幌市中央区南1条西5丁目17−2

セントラル富士ビル6階603

OPEN 9:00  CLOSE 20:00

080-3472-5356

電話をかける

MAIL bigamiya.sapporo@gmail.com

LINE@でもご予約やお問い合わせを受け付けています♪

髪の毛のお悩み相談も行っていますのでぜひ友達追加をしてみてください♪

こちら↓『スマホの方』下記ボタンをタップ

友だち追加


お得な定額コースのご案内はこちら↓


筆者プロフィール

内藤 和哉

札幌の美容師 オススメ 人気 うまい 上手

美容師歴16年のベテラン美容師になりました。カウンセリングを大切にしお客様とのイメージの共有と時間を大切にしています。特にくせ毛のカットと独自の理論で発色させるブリーチしないダメージレス透明感カラーは髪の毛の悩みを抱えた多くの女性に絶大な人気を誇ります。

今までの美容室で髪の毛の悩みが解決できなかったお客様はぜひ一度ご相談にいらしてください。

内藤和哉という美容師の想いはこちらを読んでみてください↓

内藤和哉という美容師

コメントを残す