ヘアドネーションに年齢制限はあるの?|札幌の賛同美容室

ヘアドネーション

札幌市中央区、大通りの美容室【美髪屋】です。

良くお客様にヘアドネーションで髪の毛を伸ばして寄付しませんか?とお伝えすることがありますが、40代を越えたお客様からは、「私みたいなおばさんの髪の毛じゃあだめなんじゃない?」とか言われることがあります。

40代はまったくおばさんではないというお話は別な機会にするとして、

ヘアドネーションで寄付する際のドナー様の年齢についてお話したいと思います。

ヘアドネーション

ドナーに年齢制限はあるの?

結論からいうと、年齢制限はありません。

髪の毛の長さが31センチという規定がある以外にカラーやパーマ、白髪、もちろん髪の毛の年齢の制限はありません。

多分年齢でできないと考えている方は、髪の毛の質が悪いのではないかと心配されている場合もあるとは思いますが、寄付をさせて頂く髪の毛のコンディションは全く問題がなく例えばダメージがすごい髪の毛であってもしっかりと特殊なコーティング処理をしてとても綺麗な状態に生まれ変わるので大丈夫なんです。

特に年齢を重ねた方の髪の毛は乾燥気味でパサついてしまっている事が多いですが、このパサつきもサラサラになってしまうほど現在のコーティング技術は発達していますのでご安心して髪の毛を寄付することができます。

しかし年代によって髪の毛のコンディションや長さなどに違いが生まれてしまいますので、それぞれの特徴や伸ばし方などを考えていきましょう。

ご自分の世代と照らし合わせて参考にしてみてください。


年代別の髪の毛の特徴と伸ばし方

10代

10代の髪の毛と言えば、カラーやパーマなどの薬剤履歴などが少なく、ダメージがもっとも少ないのが特徴です。

中学生あたりの女の子であれば、比較的伸ばしている子が多く、ドナーとしてご協力していただける長さがあり場合が多い年代でもありますが、子供の頃は髪の量も多く、かなりすいている子が多くて長さのばらつきが多くなっていることもありますが、髪の毛を縛った時に31センチの長さがおおむねあれば特に問題がないので大丈夫です。

学校に行く際に長い髪の毛の子は縛っている場合が多いので、比較的伸ばしやすい傾向にもあります。

20代

高校を卒業し、カラーやパーマなどの薬剤ダメージが増えてくる年代です。

ロングの人口も比較的少なくミディアムやセミロングが全体の割合を多く占める世代です。オシャレとしてカラーやパーマ、アイロンやコテなどを毎日使用したりして髪の毛のダメージが一番高い年代なので思うように髪の毛が伸びてくれないと悩んでいる方も多くいらっしゃいます。髪の毛のダメージはドネーションには影響はありませんが、傷んだ髪の毛をそのまま残して伸ばしていくのはストレスも多くなってきますので、カットやトリートメントなどで髪の毛を綺麗な状態まで治していく努力が必要になってきます。

30代

ハイトーンなどの明るめなカラーから一転して少し暗めな設定のカラーリングをされる方や、白髪染めをし始める方などが増えてきて、比較的カラーリングでのダメージが減少傾向にある年代です。ヘアケアにも時間とお金を使える世代になるので20代に比べても髪の毛のダメージが少ない方が多くなってきますので長さを伸ばそうと思っても綺麗に伸ばしやすいのかもしれません。

ショートの比率は少なく、ミディアムからロングにかけての長さの方が多いのが特徴ですので思い切って短くするのに少し抵抗がある場合もありますので、しっかりと長さを伸ばしてから肩よりも下になる程度のボブやミディアムボブ系の長さに切ってあげるとその後の髪型も扱いが大変にならずに済むことが多いので、出来るだけ長さを伸ばしてみるといいかもしれません。

40代

40代ともなると、髪の毛の悩みが多くなってくる世代です。

白髪、くせ毛、細げ、抜けなどの悩みが多くなり、ロングを維持するのが大変になってきます。特に髪の長さを伸ばして行こうと思うと大変な世代なのかもしれません。

髪の毛のパサつきも気になっている方も多いので、長くなると髪の毛を乾かす時間も必然的に長くなってしまうのでドライヤーの熱ダメージから髪の毛をしっかりと守る工夫や努力が必要です。ドネーションのカットの際は短くなっても大丈夫という方も多く、胸下あたりまで伸びたらショートカットに思い切って切ってしまうパターンが一番多いので規定の長さになるまで少しだけ頑張ってからカットしてみてはいかがでしょうか。

50代以降

この世代になるとショートが一番多く、ミディアム以上の長さの方が極端に少なくなってしまいます。

長くなるとトップのボリュームが出にくくなってしまい、短く切ってしまっている方が多いのが理由と考えられます。この場合は長さを伸ばして寄付をするということが難しくもなりますので違う形での支援をオススメしています。

例えば寄付金。一人分の医療用ウィッグを作るのにかかる費用は10万円以上かかります。この費用は基金で賄われています。寄付金という形でももちろん立派な支援です。

他にも、周りにヘアドネーションを考えているまたは伸ばしているという方がいらっしゃるならそういった方にご自宅で使えるヘアケア用品をプレゼントしてあげるのもいいかもしれません。綺麗な髪の毛を伸ばせるようにトリートメントなどを贈ってあげても間接的ではありますが支援に繋がると思います。

様々な形で支援や寄付はできます。


おわりに

いかがでしたか?

いくつになってもヘアドネーションの慈善活動はご協力していただけます。しかし髪の毛を寄付するだけでなく、一人一人にあった協力の仕方もあると僕は考えています。

皆様のその想いが誰かの笑顔に変わりますので、一人でも多くの方がこういった活動を知っていただければいいなと思います。

ヘアドネーションについてはこちらでも書いていますので参考にしてみてください↓

ヘアドネーションで寄付する髪をカラーしてはいけないの?

ヘアドネーションで寄付するのにレイヤーが入っていても大丈夫?

ヘアドネーションの後はどんな髪型にできるの?

札幌のヘアドネーションサロン|(ご提供者様の施術)

ヘアドネーション賛同美容室|札幌の美容室「美髪屋」

ヘアドネーションの特典のご案内


ヘアドネーション専用メニュー

カット(シャンプーブロー込)::¥4320 施術目安時間 90〜120分

カットカラー::¥7560〜¥8640 施術目安時間 150〜180分

カットパーマ::¥8640 施術目安時間 150〜180分

今まで大事に伸ばされた大切な髪の毛を切らせて頂いていますので、感謝の気持ちを込めて

濃密3ステップトリートメント(¥4320)をサービスでさせていただいています。

その他組み合わせメニューもご相談できますのでお気軽にご連絡ください。

お問い合わせは下記、またはお電話でお受けしています。

その他クーポンや予約サイトなどでご予約いただきますとお時間の調整などでドネーションカットの施術が受けられなくなりますので必ず事前の確認をご協力お願いしていましたのでよろしくお願いします。


内藤和哉という美容師の想いはこちらを読んでみてください↓

内藤和哉という美容師


簡単登録♪「髪質改善カラー」クーポンあり☆お得な年間フリーパスポートあり♪ポイントがたまる美髪屋ネット予約はこちら↓

リクルートポイントがザクザク貯まる♪ホットペッパービューティーはこちら↓

 

 


簡単登録♪「髪質改善カラー」クーポンあり☆お得な年間フリーパスポートあり♪ポイントがたまる美髪屋ネット予約はこちら↓

リクルートポイントがザクザク貯まる♪ホットペッパービューティーはこちら↓

楽天スーパーポイントがザクザク貯まる♪ヘアドネーション専用クーポン掲載中☆楽天ビューティーはこちら↓


access

〒060-0061

北海道札幌市中央区南1条西5丁目17−2

セントラル富士ビル6階603

OPEN 9:00  CLOSE 20:00

080-3472-5356

電話をかける

MAIL bigamiya.sapporo@gmail.com

LINE@でもご予約やお問い合わせを受け付けています♪

髪の毛のお悩み相談も行っていますのでぜひ友達追加をしてみてください♪

こちら↓『スマホの方』下記ボタンをタップ

友だち追加


お得な定額コースのご案内はこちら↓


筆者プロフィール

内藤 和哉

札幌の美容師 オススメ 人気 うまい 上手

美容師歴16年のベテラン美容師になりました。カウンセリングを大切にしお客様とのイメージの共有と時間を大切にしています。特にくせ毛のカットと独自の理論で発色させるブリーチしないダメージレス透明感カラーは髪の毛の悩みを抱えた多くの女性に絶大な人気を誇ります。

今までの美容室で髪の毛の悩みが解決できなかったお客様はぜひ一度ご相談にいらしてください。

内藤和哉という美容師の想いはこちらを読んでみてください↓

内藤和哉という美容師

コメントを残す