ヘアドネーション賛同美容室|札幌の美容室「美髪屋」

札幌市中央区、大通の美容室「美髪屋」です。

以前から申請をしていたヘアドネーション賛同美容室の登録が完了しました。

今後はドネーションサロンとしても活動していきますので髪の毛を寄付したいという方は是非いらしてください。

ヘアドネーションとは

そもそもヘアドネーションって何だろうという方は下記をご覧ください↓

 

ヘアドネーションとは

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。
寄付された髪の毛は、当団体によって選別・加工の工程を繰り返したのち、ウィッグとして生まれ変わり、レシピエントの元に届けられています。

 引用元 特定非営利活動法人ジャパンヘアドネーション&チャリティー https://www.jhdac.org/index.

 

 

現在このドネーションサロンとして賛同、活動をしています。

上記の団体が掲げている理念も僕個人として賛同し共感しこの活動のボランティアの参加を決めました。

しかしさらに一点決め手になるポイントがあるのですが、それは髪の毛を切る方(寄付していただくお客様)のことも気にかけていることです。

ロングヘアからショートヘアへのスタイルチェンジの際は特に、長い期間大切にされた髪の毛ですので、仕上りイメージなども慎重に相談された上でご検討くださいませ。

引用元 特定非営利活動法人ジャパンヘアドネーション&チャリティー https://www.jhdac.org/index.

 

様々なサイトを見てヘアドネーション活動に参加をしようと悩んでいた時にこの文面を見て、「ここでやろう」と思えました。

僕は美容師です。お客様の髪の毛を第一に想い、「切る、染める」などの技術を用いてお客様の髪の毛を綺麗に変化させる仕事です。時にはダメージを与えてデザインをしないといけない場合もあります。

しかし常にお客様の髪の毛をいたわり、良くしていこうと思ってお客様の髪の毛をお預かりしています。

その髪の毛を大切にしてもらいたいという気持ちや考えが、ここにはありました。

ドネーションとして寄付するために費やした時間は数年にのぼります。その中でお客様は痛ませず綺麗に伸ばそうと毎日のケアや扱いに気を使い、本当に大切に、本当に大変な長い時間をかけて伸ばして頂いた髪の毛を切るときは本当に一瞬で切り落とされてしまいます。

ロングからショートになんとなくバッサリ切るのではなく、ご来店したお客様はみんな本当に不安と緊張でカウンセリングに臨んでいます。

そんな大切な髪の毛を強い意志で切られるからこそ、その後のヘアスタイルも失敗をしないように僕も真剣に切らせていただいています。

通常のカウンセリングではなくドネーションカット専用のカウンセリングをご用意し、寄付できる規定の31センチの長さをどのぐらいの量を切るのか、その後のヘアデザインを考慮し仕上がりをしっかりとお互いにイメージし合いながら施術を進めていきます。

今までとは違い、少し長く感じるカウンセリングになると思いますのでご了承の上ご予約ご来店いただけますよう宜しくお願いいたします。

なお、ドネーションカットのご予約は通常通り行っていますがその他のクーポンでのご利用は不可とさせていただいています。

髪の毛の寄付に関わる送付や費用などは当店で負担をさせていただいていますのでお客様はご来店して通常の施術を受けていただくだけという形になっています。

当日の施術の流れですが、大まかにご説明していこうと思います。

施術の流れ

まずご予約ですが、通常の営業と同じようにご予約はいただいていますが、カットは1時間半から2時間程度を予定していますのでお時間に余裕を持ったご予約をお願いしています。

カラーやパーマなどの施術も同時に行っていますが、通常の施術時間にプラス1時間は掛かりますのでご理解いただければと思います。

カウンセリング

まずはカウンセリングですが、長さの測定をまず行い、規定の長さの31センチを測ります。

その後カットし終わった後の長さによってヘアスタイルも決まっていきますのでまずはどのぐらい切っていいかなど、通常のカウンセリングよりもお時間をかけてご相談して決めていきます。

必ず31センチという長さで切らなくてはならないわけではありませんが、ウィッグとして使用できる長さは31センチ以上になりますのでできるだけ31センチの毛束として切れる長さでカットをお願いしています。

注意点としては、長さの特性上、数年髪の毛が短くなっていない状態なので、髪質が以前と変わっている場合があり、短くすると髪の毛のくせが出てしまう方が中にはいらっしゃいます。事前に確認もさせて頂いてはいますが切ってみて癖が出てしまうということが稀にありますのでその場合のヘアスタイルも万が一としてカウンセリングにてご相談させて頂いています。

 

札幌 ヘアドネーション カット 美容室

 

髪の毛は乾いた状態でこのように細かく毛束にして分け取り毛束のままカットしていきます。

髪の毛が濡れている状態で切らないのは、加工の際に扱いやすくするだけではなく、輸送中や保管時の細菌の繁殖を防ぐという意味もありますので、来店時に髪の毛が濡れている場合は一度完全に乾いた状態のカットになりますので事前にしっかりと乾いた状態でご来店していただけると施術もスムーズに行えますので皆様のご協力をお願いしています。

 

札幌 ヘアドネーション カット 美容室

※毛束をカットした直後の状態

 

この状態から通常のカットやご希望のメニューでの施術になります。

一度髪の毛をシャンプーし、髪の毛のくせの有無や、ボリュームなどを一度確認してから切り直していきます。この際にくせ毛の方の場合うねりやボリュームの確認もできるので改めて髪型のご提案などもしていきます。

そのままカットのみの施術でもカラーやパーマの施術でも対応していますのでご予約時にご確認ください。

 

札幌 美容室 ヘアドネーション カット

 

カット後の毛束はこのような状態のままジャパンヘアドネーション&チャリティーへ郵送する形になります。

31センチに満たない毛束はその他の用途で使用されるので無駄がありませんのでそのままお預かりし郵送させていただいています。

記念に持ち帰りたいという申し出がない限りは全て寄付させていただいていますのでご了承ください。

なお今回ヘアドネーションでお客様がお支払いして頂きました代金につきましては、当店の規定の材料費等を差し引いた金額全額を特定非営利活動法人ジャパンヘアドネーション&チャリティー宛で寄付させていただく予定でいます。

こちらではドナー様の施術をご報告しています↓

札幌のヘアドネーションサロン|(ご提供者様の施術)

ヘアドネーションでよくあるご質問はこちらを参考にしてみてください↓

ヘアドネーションで寄付するのにレイヤーが入っていても大丈夫?

ヘアドネーション専用メニュー

カット(シャンプーブロー込)::¥4320 施術目安時間 90〜120分

カットカラー::¥7560〜¥8640 施術目安時間 150〜180分

カットパーマ::¥8640 施術目安時間 150〜180分

今まで大事に伸ばされた大切な髪の毛を切らせて頂いていますので、感謝の気持ちを込めて

濃密3ステップトリートメント(¥4320)をサービスでさせていただいています。

その他組み合わせメニューもご相談できますのでお気軽にご連絡ください。

お問い合わせは下記、またはお電話でお受けしています。

その他クーポンや予約サイトなどでご予約いただきますとお時間の調整などでドネーションカットの施術が受けられなくなりますので必ず事前の確認をご協力お願いしていましたのでよろしくお願いします。



簡単登録♪「髪質改善カラー」クーポンあり☆お得な年間フリーパスポートあり♪ポイントがたまる美髪屋ネット予約はこちら↓

リクルートポイントがザクザク貯まる♪ホットペッパービューティーはこちら↓

 


簡単登録♪「髪質改善カラー」クーポンあり☆お得な年間フリーパスポートあり♪ポイントがたまる美髪屋ネット予約はこちら↓

リクルートポイントがザクザク貯まる♪ホットペッパービューティーはこちら↓

楽天スーパーポイントがザクザク貯まる♪ヘアドネーション専用クーポン掲載中☆楽天ビューティーはこちら↓


access

〒060-0061

北海道札幌市中央区南1条西5丁目17−2

セントラル富士ビル6階603

OPEN 9:00  CLOSE 20:00

080-3472-5356

電話をかける

MAIL bigamiya.sapporo@gmail.com

LINE@でもご予約やお問い合わせを受け付けています♪

髪の毛のお悩み相談も行っていますのでぜひ友達追加をしてみてください♪

こちら↓『スマホの方』下記ボタンをタップ

友だち追加


お得な定額コースのご案内はこちら↓


筆者プロフィール

内藤 和哉

札幌の美容師 オススメ 人気 うまい 上手

美容師歴16年のベテラン美容師になりました。カウンセリングを大切にしお客様とのイメージの共有と時間を大切にしています。特にくせ毛のカットと独自の理論で発色させるブリーチしないダメージレス透明感カラーは髪の毛の悩みを抱えた多くの女性に絶大な人気を誇ります。

今までの美容室で髪の毛の悩みが解決できなかったお客様はぜひ一度ご相談にいらしてください。

内藤和哉という美容師の想いはこちらを読んでみてください↓

内藤和哉という美容師

コメントを残す