ヘアドネーションで髪を染めてる毛はできないの?

みなさんこんにちは、美髪屋の内藤です。

ヘアドネーションをしたいという方に良く質問されることがあります。

それは、ヘアドネーションができる髪の毛はどんな髪の毛ですか?という質問です。

ある程度の長さが必要なヘアドネーションですが、それ以外にも何か基準がないのか?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

今回はヘアドネーションをするにあたりどのような条件があるのかをお伝えしていきます。

ヘアドネーションをやってみようと思うきっかけになればいいなと思いますので最後までぜひご覧ください。

ヘアドネーションで受け入れてくれる髪の毛は??

ヘアドネーションで髪の毛を受け入れてくれる団体は数カ所あります。

それぞれの団体で受け入れる髪の毛のコンディションの条件にがあります。

それぞれの受け入れ条件はまた別な機会でお話していきますが、大きく以下のような条件があります。

  • 15センチから31センチ以上の毛束
  • ブリーチ毛などの過度のダメージ毛以外
  • 完全に乾いた毛束

細かくはそれぞれの団体で異なりますが、多くの方が気になっているのが髪の毛を染めている場合は受け入れてくれるか?という点かと思います。

髪の毛を染めているけどヘアドネーションはできるの?

受け入れ先によって染めている毛がOKなところやブリーチ毛もOKなところがありますが、染めている毛束はNGなところもあります。

それぞれの受け入れ先のヘアドネーションにおける理念によって変わってきます。

しかし髪の毛を染めていない方が少なくなってきている現代では、せっかくヘアドネーションをしたいと伸ばそうとしたりしている方が髪の毛を染めているだけでヘアドネーションができないとなるとそんな悲しいことはありません。

が、受け入れてくれる団体ももちろんありますし毛染めをしている髪の毛を受け入れていないのにもしっかりとした理由があってのことなので、髪の毛を染めている方もヘアドネーションのために染めずの伸ばしている方も問題なくヘアドネーションに参加することができます。

美髪屋では、切らせていただいた髪の毛の長さやコンディションに応じて可能な受け入れ団体へ送付していますのでカラーリングをされている方も是非参加してみていただけたらと思います。

まとめ

髪の毛を染めている方がヘアドネーションをする場合は受け入れ先団体によって問題なく受け入れてくれるので安心して参加できます。

現在伸ばしている方もこれから伸ばそうと思っている方も、髪の毛を染めるということ自体は特にドネーションに影響しませんので是非頑張って伸ばし切ってみてください。

美髪屋では現在、出張美容サービスでヘアドネーションのカットを行なっています。

ご希望の方は下記までお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせ

美髪屋

電話 050−3690−1982

メール bigamiya.houmon@gmail.com

こちらも合わせて読みたい↓

ヘアドネーションへの想いのお話

くせ毛のヘアドネーションはできるの??